スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C型肝炎について・・・!


今日はC型肝炎のお話の続きです。

 肝臓は約1200グラムもあります。けっこう思いです。
体の中で一番大きな臓器ですね。

肝臓のお仕事は体に必要なたんぱく質などを作ったり、不要なものを解毒して便に出す、体の中の工場であり焼却施設です。
お酒など飲みすぎると、肝臓に負担がかかってしまいますよね。
アルコール性肝障害にも注意を!!

 C型肝炎とは、C型肝炎ウイルスに感染して肝臓が慢性の炎症を起こしている状態です。91年以前に輸血を受けた人、60年代以前の注射針を使いまわしていたころの予防接種を受けた人、90年代までの鍼治療やピアスの穴あけなどで、C型肝炎ウイルス感染の可能性があります。 

私は注射針の使いまわしが心配です。
子供の頃の予防注射週がそうです。
でも病院の注射針も使いまわしでしたよね・・・・・。
今じゃ考えられませんね!

C型肝炎ウイルスに感染すると、急性肝炎を経て慢性化します。

慢性肝炎になると肝硬変から肝がんに進みます。

急性肝炎 ⇒ 肝硬変 ⇒ 肝癌

この経過に30年以上かかるのが普通でだそうです。
さらに・・・心配・・・!

年間3万5千人の肝がん死亡者の8割は、C型肝炎が原因です。つまり、「先が怖い」ということです。
ウイルスをきちんと駆除して肝硬変、肝がんに進行させないことが大切です。きちんと治療はしないと怖いですね。


ブログランキングに参加してみましたはーと
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://gum97345.blog104.fc2.com/tb.php/34-9e5bd9aa
TOP
プロフィール

ゆうゆ

Author:ゆうゆ
コメントくださるとうれしいです♪「

コメントありがとう~♪

ブログの仲間たち♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。